· 

『7つの習慣®実践会』のご案内

私の人生を変えた1冊の本をご紹介させてください。

● 何度も同じことを注意しているのに、全く成長しない部下にイライラ……

● いつも時間に追われていて、やることが山積み……

● 子供は反抗ばっかりで、全くいうことを聞かない……

 ● 職場の信頼関係が築けず、裏では何を言われているのかわからない……

以前の私は、こんな慢性的な悩みを抱え「今まで一生懸命がんばってきたのに、なぜこんな目に合うのか……」と、

情けない気持ちになることもしばしば……。

 

そんな時、偶然出会ったのが「7つの習慣」という書籍でした。

 

この本から、驚くべき事実?

 

幸せになるためには、法則、ルールというべき「原則」があるということを知りました。

 

私にとってはとても衝撃でした。

 

今、この瞬間から自分の人生を変える選択をすることが出来る……

 

この「幸せのレシピ」ともいうべき原則をコツコツ実践することで、

誰でもが、望む幸せにたどり着くことができる。

 

こんなこと、親からも学校からも習ったことはありませんでした。

 

あれから、7年……

 

コツコツと学びと実践を繰り返し、7年前に描いた「望む結果」は、ほぼ手に入れることが出来、

さらなる夢にむかって、ワクワクの毎日を送っています。

 

こんな私が皆さんにお勧めしたいのが 

 

7つの習慣®実践会』です。

 

これは、『7つの習慣』を継続的に学び、

本を読んだだけで終わらないよう、 日々の実践に落とし込むことを目的とした読書会です。 

 

混迷の時代にあって、原則を学び、ぶれない軸を持つことで、仕事だけでなく、家族や個人として、

より効果的な成果が得られるようになると確信しています。

『7つの習慣』とは?


20世紀に最も影響を与えたビジネス書として、世界3,000万部、40か国以上で翻訳された名著です。

著者のスティーブン・R・コヴィー博士は、「タイム誌が選ぶ世界で最も影響力のあるアメリカ人25人の一人」に選ばれており、リーダーシップ論における世界的権威、家族問題のエキスパート、教育者、組織コンサルタントとして活躍された方です。


読書会の4つのメリット


① 初心者にもわかりやすい正確な理解

1年かけて少しずつ読み深めていきます。参加者同士の感想や気づきを聞くことでより深く学ぶことができます。

 

② 7つの習慣®アカデミー協会オリジナル『7つの習慣®実践化ワーク』

ワークをを通して、本に書いてあることが「自分ごと」として理解でき、行動を促します。

 

③ 学びや成長を共有できる「場」としての実践会

実践会の場に集い自己宣誓することが、大きな刺激となり、より深く学びたい、より実践したいという意欲につながります。

 

④ 事例(実践・活用・成果)の共有

参加者同士がそれぞれの事例を目の当たりにすることで、より深い学びとなります。

参加者の声


実践会に参加することで目標が明確になり、課題だと感じていたことも解決し、全てがいい方向に向かっています。 将来への視点があるからこそ、問題が起きた時も、PCを高めるチャンスだと前向きにとらえることでき、日々成長を感じることができます。 

毎回参加するたびに気づきがあり、複数回参加することで自分のステージが変わっていくことを感じます。 

(30代 / 士業 / 女性) 


感情的に「反応」するのではなく、相手がなぜそのようなことを言ったのかの真意を考え、相手の立場になって聴くようにすると「主体的思考」に変わり、前向きでポジティブな日々を送れるのだと気づきました。仕事においても、プライベートにおいても主体的な言葉を使っていこうと思います!

(40代 / 自営業 / 女性)


参加者の皆さんとシナジーについて深い話が出来、とても楽しかった!

(40代 / 自営業 / 女性)


読書会のコース


✓ オンラインにて開催 (Zoom) いたします。

✓ 途中からの参加も可能です。

金曜 夜コース

土曜 昼コース

開催曜日:毎月第4金曜日

開催時間:19:00~22:00

第一回目:10月28日(金)

開催曜日:毎月第4土曜日

開催時間:13:00~16:00

第一回目:10月22日(土)

読書会の日程・内容


開催日 テーマ / 該当ページ
金曜夜コース 土曜昼コース
第1回 10月28日 10月22日

基礎原則①パラダイムと原則 インサイドアウト

【該当ページ 最初~P46】

第2回 11月25日 11月26日

基礎原則②パラダイムと原則 7つの習慣とは

【該当ページ P47~P70】

第3回 12月23日 12月24日

第1の習慣「主体的である」

【該当ページ P74~P113】

第4回

2023年

1月27日

2023年

1月28日

◎年間計画とビジョンマップ
第5回 2月24日 2月25日

第2の習慣「終わりを思い描くことから始める」

【該当ページ P116~P190】

第6回 3月24日 3月25日

 第3の習慣「最優先事項を優先する」

【該当ページ P192~P249】

第7回

4月22日

4月28日

相互依存のパラダイム

【該当ページ P253~P284】

第8回 5月26日 5月27日

第4の習慣「Win‐Win を考える」

【該当ページ P286~P335】

第9回 6月23日 6月24日

第5の習慣①「まず理解に徹す」(共感によるコミュニケーションの原則)

【該当ページ P338~P370 】

第10回 7月28日 7月22日

第5の習慣②「そして理解される」(共感によるコミュニケーションの原則)

【該当ページ P371~P379 】

第11回 8月25日 8月26日

第6の習慣「シナジーを創り出す」

【該当ページ P382~P419】

第12回 9月22日 9月23日

第7の習慣「刃を研ぐ」

【該当ページ P424~P456】

参加料金


参加料金:1回3,500円(税込)

途中からの参加も可能です!

ご継続の場合は、おまとめ払いがお得です!

 

一  括:42,000円 → 38,500円(税込)

※一か月分お得です。

お申込み・お問い合わせフォーム


お気軽にお問い合わせください

メモ: * は入力必須項目です

ファシリテーター


社労士法人トゥルーワークス 代表

本藤 小百合 / Sayuri Hondou

2003年に社労士登録後、熊本労働基準監督署の相談員、県社会保険労務士会事務局長を経て独立。少しづつ業務を拡大しながら10年ほど経った時、家族の問題にぶつかり苦しい日々が始まる。現状を変えたいと模索していた2015年に出会ったのが「7つの習慣」だった。学びを深めるために一般社団法人7つの習慣アカデミー協会の養成講座を受講、ファシリテーター資格を取得(2018年)し、その後も学びと実践をし続けている。 

その結果、家族の問題は改善するとともに仕事でも大きな困難や変化があった。原則に従って課題に取り組んできた結果、気づけば売り上げは2倍以上になり、今ではチームワークを発揮してさらなるビジョンを目指し充実した日々を過ごしている。 

自分自身の経験から「原則」というのは、家族問題だけでなく仕事においても効果があるのだということを驚きとともに実感している。実践会を通して、そういった体験もお伝えしていきたい。 

  • (一社)7つの習慣アカデミー協会認定7つの習慣Ⓡ実践会ファシリテーター 
  • (一社)7つの習慣アカデミー協会認定7つの習慣ⓇFBCコンサルタント