よくあるご質問(FAQ)その他


よくいただくご質問をまとめました。(随時更新します)

Q1:身寄りのない方や高齢者の雇い入れの際は、どういうことに気を付けると良い?

A1:身元保証書を記入してもらい、行政と連携を取っておきましょう。相談窓口があることで、雇い入れの不安、働く不安を少しでも解消しておきます。

 

❶身元保証書

遠い親戚でもいいので、身元保証書を書いてもらいましょう。もし雇用関係がある間に、病気やケガがあった時、亡くなられた時、誰に連絡すると良いのか分からない状況を防ぐためです。

 

❷行政と連携を取っておく

事前に行政(高齢福祉課など)に相談し、連携を取っておくことも大切です。熊本市の場合「高齢者支援センターささえりあ」があります。事業主やご本人が悩まれていること(お金のこと、家のこと、今後のこと…)を1つ1つ明確にし、どういう施策があるのかを案内してくれたり、他の行政との連携を図ってくれます。

(参考URL:熊本市高齢者支援センターささえりあ)

 

※以下補足:世間には有料で、おひとり様用のサービスがあります。入院時の保証人、死後の葬儀、遺品整理などを生前に契約しておくサービスです。色々な会社でされているので、比較されることがおすすめです。


お気軽にお問い合わせください

メモ: * は入力必須項目です